« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の4件の記事

2013年3月16日 (土)

黒木本店 喜六 無濾過・無調整

本日の酒は、黒木さんの所の喜六でございます

喜六は喜六でも

無濾過、無調整の冬期限定新酒です

Dscn1156480_640

表のラベルには

この焼酎は蒸留したて無濾過・無調整の新酒をアルコール分二十五度に

割水し、そのまま瓶詰めしたものです。

白くにごり風味豊かな味わいを持っていますが、紫外線や温度により変化しやすい

状態です。

暗所適温にて保存下さい。

と書かれています、

封を切ったら早めに飲み切るのがよさそうです

Dscn1164480_640

裏ラベルには・・・

この焼酎は「土づくり」から始まる私たちの焼酎造りの姿勢を伝えています。

2012年度、4、5月の植え付けは順調に進んだものの、7、8月の成長期の長雨と

台風による日照不足で芋の成長は遅れ、

昨年に続き不作の年となりました。

農業生産法人「甦る大地の会」のJAS認定有機圃場で育った芋(黄金千貫)と

宮崎児湯産「ミナミユタカ」の麹米で仕込みました。

原料の風味をそのままに無濾過で瓶詰めしています。

宮崎県児湯の大地の風味を味わって下さい。

これは・・・旨そうですねぇ~

封を切ると一気に立ち上る芋の香り

常温状態なのにこんなに香るとは・・・

まずは生で・・・まろやかな口当たりに、フルボディの旨みと甘さがドン!と

押し寄せます

ロック、水割りでいただくとスルスルと喉を通ります

後から後から、湧き上がるコクと旨み・・・こりゃ、お湯割にしたら・・・

想像通り、お湯割では華やかな香りが舞い踊っているかのようです

香りを楽しみつつ、一口・・・

うまし!!!

甘み、コク、余韻、荒削りながらもこれぞ芋焼酎の醍醐味

通常版の喜六が洗練された印象に対して、無濾過はそれぞれの輪郭が

よりはっきりとしていて、原酒ならではの旨みを感じます

冬期限定の喜六・・・是非味わってください

旨い酒ですm(_ _"m)

2013年3月 7日 (木)

岩川醸造 薩摩 邑(むら)

おばんでやんすm(_ _"m)

いつもの、呑んべいです(笑)

さて、今回のお酒は岩川醸造株式会社の薩摩 邑(むら と読みます)

Dscn1147480_640

ラベルはすごくシンプルですが和紙の様な紙に印刷されていて

なかなか味のある仕上がりとなってます

Dscn1149480_640

写真ではちょっと読みづらいですが、薩摩の下の赤い楕円の中に

白文字で黒麹仕込とあります

裏ラベルには以下の文面があります

本格芋焼酎 薩摩 邑

明治三年創業以来培ってきた伝統の技と鹿児島県大隈地方の

新鮮な生芋のみを使用して蒸留された本格焼酎が薩摩邑です。

岩川醸造は広大なシラス台地大隈半島中央に位置し、

遥か縄文の時代以前に堆積したシラス地層によって、どこまでもピュアに

磨かれた天然岩清水を仕込み割り水に使用し、焼酎作りを行っています。

黒麹特有の甘みとキレのあるうまさが特徴の逸品です。

さてさて、どんな味なのか・・・

まずは生でいただきます

軽やかな芋の香りが漂います

うぅぅ~~~ん、ボディのしっかりした甘みとコク

トロッとした余韻・・・旨いっす

水割りにするとアルコールの刺激が消え、伸びのいい旨みが引き立ちます

いやいや、これ旨いっすよぉ~

お湯割りにすると、くぅぅぅぅっ

華やかな香りを湛えつつ、甘みとコクの波が押し寄せます

こりゃ、なかなかの酒ですねぇ~

720mlですが、スーパーで798円・・・掘り出し物かもぉ~

ロックや水割りでも、十分旨いのですが、

やはりお湯割りも味わってほしい芋焼酎です

2013年3月 5日 (火)

第7回レーシングECO耐久参戦記

ちょりぃ~~っす(/・・)

レーシングECO耐、終了でございますm(_ _"m)

先に結果から・・・総合15位(25台参加)クラス順位11位

課題がてんこ盛りですが、初参加で、初めて走るコース

健闘したかな?って所でしょうか?

前日の3月2日に「うみほたる」で夕方5時に待ち合わせ、前泊して

作戦を立てましたが、なにせ初参加のため、ECO走行に的を絞って考えました

とにかく、初コースなんでどの位で走れるものなのかも判りません

なので、考えやすい、ECO重視の作戦で行くことに

が、これが大きな間違いでした・・・

Img_1305640_427

実際は、ECO要素もあるスポーツ走行で、燃費重視の我々の走りだと

規定周回数を走れない事が判明、そうなるとどこまで踏むのか?

となるのですが、なにせ練習走行出来るのは1人、大体3~4周

判るわきゃありません(^^ゞ

もう、完全にぶっつけ本番(笑)

Dscn1153640_480

第1ドライバーは、完全にECOランしてもらった所、1周1’50”前後

こりゃまずいって事で、燃費も気になる物の、踏んで行く事に

第2、第3、第4ドライバーは、コツをつかんだのか1’45”前後で走行して

燃費計数字は10~11

第1ドライバーの11.8に迫る数字です

第5ドライバーも1’45”前後で走りますが、燃費計は9に・・・

そうこうしているウチにドライバーチェンジの時間です

アンカーは私Agul

燃料計のメモリは3メモリ、とにかく行くしかないっす

Img_1739640_427

駄菓子かし、1’50”台で走っても燃費計の数字は9.8までしか上がりません

が、規定最低周回数の問題もあり、タイムアップの指示

えぇぇっい、イッタレ~で走り、1’49”台にペースアップ

が、ペースアップすると、微妙に上の排気量のクルマと絡みやすくなり

走りにくい、ラインを譲りながらペースアップすると燃費計は8.7を表示

タイムも膠着状態、くぅ~~~まじかよぉ~

Img_1682640_427_2

さらに追い討ち、燃料計の表示が最後の1メモリ・・・

走り切れるのか・・・途中でガス欠するんじゃ・・・^^;

が、そんな事知らないピットからはペースアップの指示

そんなん、出来ませぇ~~ん(T_T)

終いには、燃料計の表示が点滅しはじめ、「本当に無いんですけど」と訴えはじめる

ふ、踏めねぇぇ~~^^;

1コーナーのポストで黄旗振動表示、一台アウト側に飛び出ている

1周して戻ってくると、1コーナーのポストの黄旗が静止表示・・・

な、なんだ?

イン側にガス欠で止まったトヨタ86が・・・

次に周って来ると、3コーナーアウト側でロードスターが・・・

それを過ぎると前を走っていたビートが失速・・・

おいおい^^; ウチの子、大丈夫なんじゃろうか?

ラップタイムを表示しているスマホにピットからメッセージ

「残り3周!!踏ん張れ」

・・・ぎりぎりまでペースアップ

アクセル踏んでも息継ぎ現象の兆候が無いのでまだイケるはず

信じて、走る、走る

ピット前を通過と同時にスマホにメッセージ

「ラスト1周!」

ところどころに、ガス欠で動けなくなった車両が有るなか、チェッカーを目指して

丁寧にアクセル操作・・・ヘアピンを曲がり最終コーナーに進入!!!

いっけぇぇぇぇっと声に成らない、心の声

チェッカーが振られている・・・あと、もう少し・・・

無事、チェッカーを受け、ペースダウン

あぁぁ~チェッカーって良いなぁ~(笑)

が、ルールでは、コースの外にあるガソリンスタンド待ち列に、自力でたどりつく事

となっている、まだ気は抜けない

2台前を走っていたロードスターが途中でガス欠・・・

ピットロードに進入・・・ガソリンスタンドへ・・・無事に列に到着

エンジンオフ・・・

くあぁぁぁ~~~疲れた・・・ピットから仲間が走ってくる

ヘルメットを被ったまま、もみくちゃに(笑)

燃料を入れると29.70L入った、タンク容量は35Lなかなか良いんじゃない?

次回は夏に開催のようなのですが、車両が別メンバーでK-4GPへ出場のため

その後の、秋のレースまでお休みです

秋のレース、休みとか合えば良いのですが・・・それよりも、凡人の僕は練習しないと

走れないっす(T_T)

どうすっかなぁ~~、タイヤを替えて練習しに行くか?

現在、悩み中です

2013年3月 1日 (金)

レーシングECO耐久に出ます

突然ですが

明後日(3/3)に開催されるレーシングECO耐久に出場する事に成りました

レーシングECO耐久ホームページ

友人の耐久レース仕様の軽自動車のアイで出場となります

耐久レースなんで、ドライバーは僕を含め全部で6人

速いだけじゃ駄目、でも燃費だけ良くても勝てない

程々に速くて、できるだけスムーズに、結構頭を使わないと順位を上げられない

そんなレースです

久しぶりにヘルメットを引っ張り出して磨いて

Dscn1132640_480

Dscn1138640_480

後ろのバニーガールもピカピカ

スーツはクルマなんで、柔らかい素材の方をチョイス

Dscn1152640_480

本番まで後、数日、がんばるぞぉ~

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

おすすめ商品

  • 楽天ショッピング

gogo.gs

最近のトラックバック