« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の4件の記事

2013年4月28日 (日)

フロント牽引フック取り付け

洗車も終わった昼下がり

どうすっかなぁ~って、考えてたら

そう言えば、牽引フック着けて無かったな・・・って事で

部品を出してきて、ノーマルフックに付属の当て板を入れて

ボルト、ナットで共締め

完成

Dscn1193800_600

うぅ~~~ん

ノーマルだと、ちょっとかっこ悪い(笑)

ま、そのうちにリップスポイラーでも着けてやるかな?

あ・・・記事書いてないけど

アイは、走行会&耐久仕様に改造中です

で、シートはすでにバケットに交換済み

Dscn1187800_600

ステアリングも、今の36Φだと少しダルイ印象だから

1Φ落として、35Φかその下の34Φあたりにしたいなぁ~

どうすっかな・・・昔のパーソナルステアリングをひっぱり出すかな?

2013年4月17日 (水)

光武酒造 紅さつま 魔界への誘い

本日のエントリーは光武酒造さんの

紅さつま 魔界への誘い、通称 紅魔界

原料の芋の「紅さつま」を使用し、麹は黒麹を使用し

しかも「甕壺仕込」

旨くない訳が無い(笑)

Dscn1175480_640

数量限定の季節ものでございますm(_ _"m)

ラベルはいつもの魔界への誘いのデザインですが

文字がメタリックレッドの紅を前面に押し出したデザイン

左上の「紅さつま」の印はあえて、つや消しの赤・・・

Dscn1176480_640

さっそく生で頂きます

ふわっと優しく香る芋の香り・・・通常版の魔界とはちがい

優しい印象です

口に含むと、弱めのアルコールの刺激を感じつつ

余韻の長いやさしい口当たり・・・甘さとコクのバランスが良いです

ロックで頂くと、アルコールの刺激が丸くなり、じつに旨い

水割りで頂くと、少し甘さが際立ちます

お湯割は、控えめな香りをのこしつつ、コクと余韻が次に杯を誘います

うぅ~~ん、これはロックで頂くのが合ってるのかな?と思いました

水割り、お湯割だと甘さが先に立ってしまうような気がします

僕のお勧めの呑み方は、ロックで

では・・・m(_ _"m)

2013年4月16日 (火)

天星酒造 かめ寝かせ 呑酔楽(てんすいらく)

本日は、天星酒造さんの呑酔楽です

http://www.tensei-shuzo.com/tensuiraku-item/%E3%81%8B%E3%82%81%E5%AF%9D%E3%81%8B%E3%81%9B%E5%91%91%E9%85%94%E6%A5%BD

Dscn1171480_640

ラベルは渋いベージュに透かし文字

なかなかの男前です

Dscn1172480_640

麹は黒麹、かめ寝かせという事で

きっとコクのある旨い酒なんだろうと、思いまずは生で・・・

まろやかな、優しい香りと甘み、そして奥の深いコク

水割りで頂くと、トロリとした甘みと、余韻の長いコク

お湯割だと、華やかではありませんが、ふわっと香る芋の香りをかもし出します

甘みはまろやかになり、キレのあるコク・・・

水割りでも、お湯割でも美味しくいただける、いい酒です

2013年4月 3日 (水)

桜井酒造(有) 金峰 櫻井

本日のお酒は、桜井酒造の金峰 櫻井

Dscn1168480_640

渋いベージュの和紙に筆書き調のラベル

渋いっす

和紙に書かれている様です

Dscn1169480_640

調べると、白麹でつくられたお酒に、黒麹仕込みのお酒を

ブレンドしているとの事

封を切ると、柔らかなお芋の香りがします

生で飲むと、トロリとした舌ざわりに甘みとコクが立ち上がります

香りは、あまり強くなく、フワッと優しく香ります

この辺りは、白麹の良さが出ている気がします

ロック、水割りでいただくと少しアルコールの刺激が柔らかくなり

甘み、コク、余韻がバランスよく同居します

お湯割でいただくと、予想に反して、香りは弱くなってしまいました・・・

ですが、余韻と切れの良さが際立ちます

個人的には、ロックまたは水割りで頂くのが、美味しいと思います

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

おすすめ商品

  • 楽天ショッピング

gogo.gs

最近のトラックバック