酒の細道

2014年11月 8日 (土)

ケンタッキーバーボンウイスキー ワイルドターキー8年

初の洋酒紹介

バーボンウイスキーの代名詞とも言える

ワイルドターキー8年もの

Dscn0007_01_460365

正直、ウイスキーは苦手な方なんですが、こいつは呑めるんです

少し癖があるらしいのですが・・・

僕は呑めます

甘味と酸味?のバランスが良くて、後味も余韻をのこしつつ・・・って感じです

NHKの朝の連続ドラマに影響されて、最近登場回数が増えています

2013年10月22日 (火)

大石酒造 鶴見

ひさしぶりに、まともな更新

創業明治32年 大石酒造株式会社の鶴見です

Dscn1222480_640

いやぁ~この酒うまいっす

めっちゃ旨いっす

立ち上る芳醇な香り

コクと旨味

甘さの中にピリッと際立つアルコールの刺激

旨すぎる・・・六代目百合とはまたちょっと違った味わいですが

水割り、お湯割、ロックと呑み方を選びません

が、あえて一押しを出すとしたら

やはり、お湯割でしょうか?

引き込まれそうな旨味の津波が口の中に押し寄せてきます

この酒は、星5つです!!!

2013年7月21日 (日)

キリンビール CARIBOON(カリブーン) ラムwithライムコーラ

どもども

暑いっすねぇ~

って事で、キリンビールから発売されているこの商品呑んでみました

カリブーン ラムwithライムコーラ

Dscn1221640_480

柑橘系のような・・・甘い香りです

でもコーラとかライムの香りとはちょっと別物

ラムの香りなんでしょうか?

味は、好みっすねぇ~

ラムの甘めのトロットした感じにライムコーラのさわやかさ

少しゆるぅぅぅい感じの味で、まさに南国な感じっす

リラックスタイムに良いかも

結構おすすめです

2013年6月15日 (土)

本坊酒造株式会社屋久島伝承蔵 青縁(あおえにし)

( ̄´口` ̄)ノ オイッス!!

えぇ~本日は、夏季限定の青縁でございます

Dscn1209480_640

裏ラベルには・・・

「青縁」は、黒麹で製造した芳醇な芋焼酎原酒の旨味を損なわぬよう、

あらかじめ屋久島の軟らかい水でアルコール分22%に割り水しております。

是非、ロックでお楽しみ下さい。

とあります

暑い梅雨ですなぁ~、今年は・・・

ラベルは涼しげな青と白、そして金色を配したデザインです

Dscn1210480_640

ロックグラスを片手に、いい感じにダレテル、オヤジが座っています

屋久島の水か・・・どんな味なのか楽しみです

栓を開けると、フワッと広がる芋の香り・・・

口に含むと、香ばしい芋の旨味とピリッとするアルコールの刺激

奥から湧き出すような甘みとコク

うぅぅぅぅん・・・・旨い!

少しトロットした舌ざわりです

夏向きの旨い酒です( ´~)◇y ゴクゴク( ´▽)-3 プハァ~

2013年5月29日 (水)

松露酒造 夏季限定 松露 白麹赤芋仕込

本日紹介するのはこちら

松露酒造さんの夏季限定 白麹赤芋仕込 松露(しょうろ)

Dscn1204480_640

さわやかなライトブルーの瓶

夏を感じさせます

夏季限定 松露のホームページ

使用している赤芋は「宮崎紅」

Dscn1206480_640

冷、またはロックで旨いように地下水で20度に割水してあるとのこと

Dscn1207480_640

これは、ロックで頂きたい所をぐっと我慢して、まずは生で

華やかな蒸かした芋の香りが漂います

優しい口当たり・・・ほとんどアルコールの刺激を感じません

滑らかな喉越し

すぅぅぅぅっと、引く旨みとコク

ロックにすると、さらに旨い!

少し余韻を残しつつ、ふわぁっと広がる甘み

旨し!!!

さぁ~て、本格的に梅雨が来ました・・・

後は、夏を待つだけです( ´~)◇y ゴクゴク

2013年5月24日 (金)

長島研醸 黒島美人

こんばんはm(_ _"m)

本日の酒は、さつま島美人の黒麹版

黒島美人

Dscn1200480_640

長島研醸さんは、さつま島娘、さつま島美人と呑んできましたが

どれも旨かったので楽しみです

Dscn1201480_640

ラベルは黒基調ではなく青を基調としたデザイン

2羽の鶴が描かれていて、いかにも地酒風です

まずは・・・生で

柔らかな口当たりで、ほのかに芋の香りが漂います

黒麹らしく、あとひく余韻・・・

あまり、アルコールの刺激を感じさせない味です

お湯割にすると、かなり優しい印象になります

芋の甘さと、ローストしたかのような香ばしさが広がります

ですが、個人的にはロック、または水割りをお勧めしたい

甘みと旨み、コクと余韻のハーモニーがバランスよく調和しています

レギュラー酒としては、非常に旨い酒だと思います

2013年5月13日 (月)

白金酒造 白金乃露 紅

本日の酒は

白金酒造さんの白金乃露 紅です

Dscn1190480_640

ラベルは赤を前面に出したデザイン

ラベルの上に「磨き芋仕込」の帯

HPの情報によると、黄金千貫に「紅まさり」をブレンドした酒とのこと

そのまえに、磨き芋ってなんだろ?

裏ラベルによると、芋の皮をむき、ヘタ、痛んだ所を取り除いた芋を使って

仕込んでいる・・・それが、磨き芋仕込との事

なかなか、手の込んだ仕込です

Dscn1191480_640

さぁ~どんな出会いに成るのか・・・

まずは生で頂きます

少し強めのアルコール刺激のあと

ほわっと香る芋の香り・・・

トロッとした舌ざわりと、甘みとコク

ロックにすると、コクの余韻が良い感じです

水割りにすると、さらに呑みやすくなります

お湯割にすると、けっして華やかではありませんが

上品な香りと、甘さコクのバランスを見せます

個人的には、ロックが好みなお酒です

2013年4月17日 (水)

光武酒造 紅さつま 魔界への誘い

本日のエントリーは光武酒造さんの

紅さつま 魔界への誘い、通称 紅魔界

原料の芋の「紅さつま」を使用し、麹は黒麹を使用し

しかも「甕壺仕込」

旨くない訳が無い(笑)

Dscn1175480_640

数量限定の季節ものでございますm(_ _"m)

ラベルはいつもの魔界への誘いのデザインですが

文字がメタリックレッドの紅を前面に押し出したデザイン

左上の「紅さつま」の印はあえて、つや消しの赤・・・

Dscn1176480_640

さっそく生で頂きます

ふわっと優しく香る芋の香り・・・通常版の魔界とはちがい

優しい印象です

口に含むと、弱めのアルコールの刺激を感じつつ

余韻の長いやさしい口当たり・・・甘さとコクのバランスが良いです

ロックで頂くと、アルコールの刺激が丸くなり、じつに旨い

水割りで頂くと、少し甘さが際立ちます

お湯割は、控えめな香りをのこしつつ、コクと余韻が次に杯を誘います

うぅ~~ん、これはロックで頂くのが合ってるのかな?と思いました

水割り、お湯割だと甘さが先に立ってしまうような気がします

僕のお勧めの呑み方は、ロックで

では・・・m(_ _"m)

2013年4月16日 (火)

天星酒造 かめ寝かせ 呑酔楽(てんすいらく)

本日は、天星酒造さんの呑酔楽です

http://www.tensei-shuzo.com/tensuiraku-item/%E3%81%8B%E3%82%81%E5%AF%9D%E3%81%8B%E3%81%9B%E5%91%91%E9%85%94%E6%A5%BD

Dscn1171480_640

ラベルは渋いベージュに透かし文字

なかなかの男前です

Dscn1172480_640

麹は黒麹、かめ寝かせという事で

きっとコクのある旨い酒なんだろうと、思いまずは生で・・・

まろやかな、優しい香りと甘み、そして奥の深いコク

水割りで頂くと、トロリとした甘みと、余韻の長いコク

お湯割だと、華やかではありませんが、ふわっと香る芋の香りをかもし出します

甘みはまろやかになり、キレのあるコク・・・

水割りでも、お湯割でも美味しくいただける、いい酒です

2013年4月 3日 (水)

桜井酒造(有) 金峰 櫻井

本日のお酒は、桜井酒造の金峰 櫻井

Dscn1168480_640

渋いベージュの和紙に筆書き調のラベル

渋いっす

和紙に書かれている様です

Dscn1169480_640

調べると、白麹でつくられたお酒に、黒麹仕込みのお酒を

ブレンドしているとの事

封を切ると、柔らかなお芋の香りがします

生で飲むと、トロリとした舌ざわりに甘みとコクが立ち上がります

香りは、あまり強くなく、フワッと優しく香ります

この辺りは、白麹の良さが出ている気がします

ロック、水割りでいただくと少しアルコールの刺激が柔らかくなり

甘み、コク、余韻がバランスよく同居します

お湯割でいただくと、予想に反して、香りは弱くなってしまいました・・・

ですが、余韻と切れの良さが際立ちます

個人的には、ロックまたは水割りで頂くのが、美味しいと思います

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

おすすめ商品

  • 楽天ショッピング

gogo.gs

最近のトラックバック